*当サイトでは広告を利用して商品を紹介しています。

乳児湿疹の原因に母乳が関係してるってホント?

赤ちゃんの肌トラブル

乳児湿疹について「母乳がよくないんじゃない?」と、周囲から言われてショックを受けたママもいるのではないでしょうか。

私は、「ママが脂っこいものばかり食べているから、赤ちゃんが湿疹になるのかもよ?」と言われて、とても傷つきました。

しかし、本当に母乳が乳児湿疹の原因なのでしょうか?母乳をやめた方がよいのでしょうか?

この記事では、私自身の経験もご紹介しながら、乳児湿疹と母乳について解説します。

乳児湿疹があるときに母乳を与えてよいのか心配な方は参考にしてください。

スポンサーリンク

母乳は乳児湿疹に関係する?

母乳と乳児湿疹の関係

母乳が乳児湿疹の原因のひとつであるという説はあるようですが、母乳だけが乳児湿疹の原因になっているのかというと、そうではありません。

もしかしたら、いくつもある原因のひとつかもしれないという程度に考えておきましょう。

新生児の頃は皮脂の分泌が盛ん!

新生児の頃は、過剰な皮脂の分泌により新生児ニキビや乳児脂漏性湿疹が出やすいものですが、自然と治っていきます。

その間は、脂っこいものを食べ過ぎないよう気にかけておくとよいでしょう。

乳児湿疹の原因の多くは乾燥!

赤ちゃんの肌は、産まれたばかりの頃は皮脂分泌が盛んなのですが、2か月を過ぎた頃から活発だった皮脂分泌がおさまり、乾燥し始めます。

薄くてデリケートな赤ちゃんの肌はバリア機能が低いため、乾燥によりますます外の刺激を受けやすくなり、湿疹の原因となります。

つまり、乳児湿疹に最も大敵なのは乾燥だということです。

そのため、乾燥しないように保湿ケアをしっかりとしてあげることが重要です。

乳児湿疹に母乳が影響するのはママの食べ物のせい?

母乳に食べ物が影響するのか

我が家の長男は、特に2か月を過ぎた頃から乳児湿疹がとてもひどくて、掻き壊したりもしていました。

逆に次男が赤ちゃんの頃は乳児湿疹はなくてお肌はツルスベ!キレイなものでした。

2人とも同じように完全母乳で育てていて、長男のときには食事にも気を使っていたのに乳児湿疹はまるで改善されず、次男のときは食べたいものを食べていたのに乳児湿疹とは無縁でした。

そのため、私は母乳が乳児湿疹の原因だったとは思えません。

ただし、赤ちゃんに食物アレルギーがある場合などは、ママが食べた食べ物が原因となる可能性もありるので注意が必要です。

乳児湿疹があると母乳はやめた方がいいの?

母乳はやめたほうがいいのか

乳児湿疹があっても、直ちに母乳をやめる必要はありません。

母乳には赤ちゃんにとって大切な栄養がたくさん含まれています。乳児湿疹だからという理由でやめてしまうのは本当にもったいないです。

もし、赤ちゃんに食物アレルギーがあることが判明したのであれば、お母さんが対象の食品を摂取しないようにすればいいことなので、母乳そのものをやめる必要はないですよね。

前述のとおり、乳児湿疹に大敵なのは乾燥です。

掻き壊してしまうような乳児湿疹の場合は、薬で患部を治し、しっかりと保湿ケアをして乾燥を防ぎましょう。

原因が乾燥なら、保湿をして乾燥しないように気をつければ、徐々に乳児湿疹はおさまっていくでしょう。

まずは皮膚科の先生と相談しながら、薬が必要な場合は薬を塗り、お肌の保湿ケアを充実させましょう。

母乳をやめなくてよかった!

母乳をやめなくてよかった

私はなかなか母乳が出ない体質だったので、母乳が出るまでにかなり苦労しました。

そして、ようやく出るようになったと思ったら、今度は長男に乳児湿疹が出始め、母乳がよくないんじゃないかなどと言われて本当に悲しかったです。

でも私は、母乳をやめませんでした。

長男の肌は敏感だったので、よだれや食事などですぐにかぶれてしまい、赤ちゃんの頃の乳児湿疹はとてもひどかったです。

とはいえ、特定の食べ物にアレルギーがあったわけではないのです。

皮膚科に通いながら薬を塗り保湿ケアをしっかりがんばるうちに、少しずつよくなっていき、小学生になる頃にはキレイなお肌になりました。

子供たちが大きくなった今でも、次のような理由から、母乳をやめなくてよかったなと思っています。

  • 赤ちゃんのうちにしっかりとスキンシップを取れたこと
  • 息子たちの心が安定していること
  • 風邪ひとつひかない強い子に育ってくれていること

これらがすべて母乳のおかげかどうかはわかりません。

しかし、母乳育児をすすめられたときに言われた、免疫力の向上や親子の絆が深まるなどのメリットは確かに得られたなと実感しています。

母乳のためにバランスの取れた食事をとるのはおすすめ!

母乳のクオリティアップ

赤ちゃんに食物アレルギーがなくても、母乳が乳児湿疹の原因かもしれないと言われるのには理由があります。

お母さんが脂っこいものや甘いものばかり食べていれば、やはり健康的ではありません。

バランスのよい食事が大事だというのは事実ですから。

ただ、母乳だけが乳児湿疹の原因だとはいえないので、食事に神経質になり過ぎる必要はありません。

和食中心のバランスのよい食事を心がけていれば、揚げ物やデザートを食べ過ぎることを防げます。

私も、食事はなるべく和食中心にしていましたが、がんばり過ぎないようにしていました。

無理はせず、疲れない範囲でバランスのよい食事を用意できるといいですね。

まとめ

乳児湿疹の原因が母乳だと言われたら、本当に悲しいですよね。

でも、母乳はやめずに続けることをおすすめします。

乳児湿疹のためにまずやることは、母乳をやめることではなく肌を清潔にし、しっかり保湿ケアをすることです!

乳児湿疹に悩んだら、まずは肌を清潔に保ち、乾燥を防ぐためにしっかりと保湿ケアすることから始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました