*当サイトでは広告を利用して商品を紹介しています。

赤ちゃんの口に入ると心配!保湿剤って舐めても大丈夫なの?

赤ちゃんの肌トラブル

赤ちゃんは何でも口に持っていき舐めてしまいます。

赤ちゃんの乳児湿疹やアトピーを防ぐため、しっかりケアをしたいのに、保湿クリームを塗った手足や口の周りなどを舐めてしまうと心配ですよね。

そこで、赤ちゃんが保湿剤を塗った手や口の周りなどを舐めても大丈夫なのか解説するとともに、どんな保湿剤なら安心して使えるのかご紹介します。

スポンサーリンク

保湿剤を塗ったところを赤ちゃんが舐めても大丈夫なの?

保湿剤を塗ったところを赤ちゃんが舐める

赤ちゃんの肌トラブルを防ぐには、保湿がとても大切です。

とはいえ、赤ちゃんは何でも口に持っていき舐めて確かめるので、手に塗った保湿剤を舐めてしまわないか心配ですよね。

保湿剤を塗った顔を手でこすって口に持って行ったり、口の周りに塗った保湿剤を舐めてしまったりもします。

しかし、ベビーローションやベビークリームなど、赤ちゃんのために作られた保湿剤は、基本的に赤ちゃんが舐めてしまうことも想定しています。

そのため、肌に塗った保湿剤を多少赤ちゃんが舐めたからといって、直ちに危険が及ぶとは考えにくいです。

ただ、できるだけ安心安全で、赤ちゃんが舐めても大丈夫な保湿剤を選びましょう。

どんな保湿剤なら赤ちゃんが舐めても安心?

赤ちゃんが舐めても安心な保湿剤とは

では、どんな保湿剤なら赤ちゃんが舐めても安心して使えるのでしょうか。

日本の安全基準に基づき赤ちゃん用に作られた保湿剤は、基本的には安心して使えます。

中でも合成香料や合成界面活性剤、酸化防止剤などの添加物が使われていないものを選ぶことをおすすめします。

さらに、より安全なものを選ぼうとするなら、次のような保湿剤が安心です。

  • 食品と同じ成分でできているもの
  • 天然由来の成分でできているもの
  • ワセリンのように高度に精製されているもの

また、具体的にベビーローションやベビークリームのメーカー・販売元のQ&Aもチェックしてみたので、参考にしてください。

ママ&キッズ

ママ&キッズのナチュラルサイエンスの通販サイト、ナチュラルショッピングでQ&Aを確認してみました。

すると、「顔が荒れているのですが、舐めてしまうので保湿ケアができません」というお悩みに対し、次のように回答されていました。

顔は涙やよだれで汚れて拭かれることも多く、衣服で守られていないためほこりや風が当たります。また、肌の厚みも体よりも薄い分、とても薄くトラブルを起こしやすいのです。顔こそ、特にこまめに保湿ケアをしてあげましょう。ママ&キッズのベビーラインは、赤ちゃんの口に入っても大丈夫なので、怖がる必要はありませんよ。

出典: ナチュラルサイエンス

【ママ&キッズの特徴】

  • 生後すぐの新生児から使える
  • スーッと伸びてベタつかない
  • 余計なものが入っていない低刺激処方

アトピタ

タンペイ製薬のアトピタについてもQ&Aを確認してみました。

アトピタのミルキーローションや保湿クリームについて、舐めたり少量を飲んでしまったりしたらどうしたらよいのかという質問に対し、次のように回答しています。

特に処置する必要はありません。 ノンアルコールで安全性の高い成分を使用していますので、心配はありません。 また、塗った部分をなめてしまっても大丈夫です。

出典:タンペイ製薬

【アトピタの特徴】

  • うるおい補給成分ラノリン脂肪酸コレステリル配合
  • 天然成分のヨモギ葉エキスがお肌を保湿
  • パラベンフリー、ノンアルコール、アレルギーテスト済み

アロベビー

n&o Living公式通販サイトでも、アロベビーが口に入った場合に関するQ&Aを確認しました。

万が一赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫でしょうか?

100%天然由来成分で出来ており、塗布したお子様の手などがお口に入っても基本的には問題ない処方となっております。(*ただし、食品物ではないので、食べ物のように大量に食べてしまったり飲んでしまった場合は、医師に受診して頂ければと思います。)

出典:ALOBABY

【アロベビーの特徴】

  • 新生児から使える
  • 100%天然由来&国産オーガニック
  • なめらかで塗りやすいミルクタイプ

ヴェレダベビー

ヴェレダの公式サイトでもFAQを確認してみたところ、次のように記載されており、もし保湿剤を塗った手などが口に入っても大丈夫だということがわかりますね。

Q ベビーシリーズを赤ちゃんに使っていますが、塗った部分を赤ちゃんが舐めてしまいます。大丈夫でしょうか?

ヴェレダのベビーシリーズは、赤ちゃんが少量舐めてしまっても問題はございませんが、食べものではありませんので、大量に口にすることがないよう、ご留意いただけますと幸いです。大量に口に入れてしまったり、異変を感じた場合には、すぐにお近くの医療機関へご相談ください。

出典:WELEDA

【ヴェレダベビーの特徴】

  • 経験豊かな助産師の声をもとに生まれたベビーケアシリーズ
  • カレンドラエキスをはじめベビーの肌に適したオイルとエキスを厳選
  • やさしいハーブの香りでリラックス

赤ちゃんが舐めても大丈夫な保湿剤でも注意したい誤飲!

注意

赤ちゃんが舐めても大丈夫な保湿剤でも、これはごく少量を想定しています。

「保湿ローションを飲んでしまった」「保湿クリームを食べてしまった」というような誤飲の場合は別です。

食べたり飲んだりしてしまった場合は、赤ちゃんの様子をしっかり観察しながら、かかりつけの医師などに相談して対処しましょう。

誤飲の相談は、子ども医療電話相談中毒110番などでもできます。

まとめ

赤ちゃんが保湿剤を塗った手や口の周りなどを舐めても大丈夫なのか解説しました。

赤ちゃん用に作られたベビーローションや保湿クリームは、基本的に赤ちゃんが舐めることも想定し、少しなら口に入っても大丈夫なように作られています。

そのため、保湿剤を塗った肌を舐めたからといって、直ちに危険が及ぶことはないと考えてよいでしょう。

しかし、そうはいってもできる限り安全なものを使いたいと思うのが母心。

ぜひ本記事を参考に、できるだけ安心・安全な成分でできた保湿剤を選び、赤ちゃんの肌をしっかりと保湿してあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました