アロベビーのミルクローションにリピーターが多い3つの理由

アロベビーのミルクローションは、雑誌でもたびたび紹介され、さまざまな芸能人ママが愛用していることでも知られている人気のベビーローションです。

1度使ったら虜になるのか、リピーターが多いというのも特徴的です。

ここでは、アロベビーのミルクローションにリピーターが多い3つの理由をご紹介していきます。

スポンサーリンク

その1 アロベビーのミルクローションは肌にやさしい天然成分

アロベビーのミルクローションは、99%以上天然由来成分で作られています。

そのため、デリケートな赤ちゃんの肌にもやさしく、安心して使えることが、リピーターの多い理由の一つだと考えられます。

国産オーガニック栽培原料&天然植物由来の成分

アロベビーは、世界基準のエコサート認証を取得しているオーガニックスキンケアブランドです。

次のような天然植物由来の成分で作られているので安心できます。

オレンジ果実水、オリーブ油、シア脂、ホホバ種子油、ラベンダー油、ローズマリー油、ラベンダー花水、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール(ナタネ油由来)

その2 乾燥を防ぐアロベビーのミルクローション

アロベビーのミルクローションには、高い保湿力を期待することができます。

これもまた、リピーターの多い大きな理由だといえます。

高い保湿力

なぜ高い保湿力を誇るのかというと、天然の皮脂ともいえる、ホホバオイルやシアバターを贅沢に配合した高保湿処方だからです。

乳児湿疹の予防におすすめ

肌の乾燥は、乳児湿疹の原因となりますので、乳児湿疹の予防のためにも高い保湿力のあるアロベビーはおすすめです。

その3 アロベビーのミルクローションは使いやすさも魅力

赤ちゃんへのスキンケアは手早く済ませないと、風邪をひかせてしまったり、赤ちゃんが泣きだしてしまったりといったことが起こりますよね。

手早くスキンケアを済ませるには、使いやすいアイテムを選ぶことが重要です。

その点、アロベビーのミルクローションなら赤ちゃんのスキンケアにピッタリです。

なめらかなテクスチャーで使い方も簡単

アロベビーのミルクローションは、とても伸びが良くなめらかな使い心地なので、お風呂上がりの赤ちゃんの肌にも、全身に手早く塗ることができて重宝します。

380mlのポンプ式ビッグボトルも便利

またアロベビーのミルクローションは、ポンプ式なので片手で出せて便利です。
380mlのビッグボトルなら安定感もあるのでさらに使いやすく、たっぷりと使えるのが嬉しいですね。

アロベビーのミルクローションはここで買える!

ところで、アロベビーのミルクローションはどこで買えるのでしょうか?

公式サイトからお得に購入!

アロベビーの公式サイトからの定期便での購入がお得でおすすめです。

アロベビーのミルクローションは、通常2,300円(税抜)なのですが、定期便での購入ならなんと、初回980円、2回目以降も10%OFFで購入できます。

定期購入の場合、4回以上継続購入するのが条件になっています。

最初から定期購入はちょっと…という場合は、もちろん単品でも購入できます。

単品購入の場合は15日間返金保証付きなので、万が一肌に合わなかった場合も安心です!

↓↓↓公式サイト↓↓↓

気軽に楽天市場やAmazonでも購入可能!

また、アロベビーのミルクローションは、普段使っている楽天市場やAmazonでも気軽に購入することが可能です。

【公式】アロベビー ミルクローション 150ml 送料無料 ベビーローション ベビーミルクローション ベビーオイル ベビースキンケア ベビークリーム ローション 乳液 ベビー 赤ちゃん 新生児 オーガニック 国産 無添加 保湿 ALOBABY alobaby baby


感想(3020件)

ベビーローション アロベビー ミルクローション ビッグボトル 380ml 大容量 オーガニック 無添加

まとめ

ここでは、アロベビーのミルクローションにリピーターが多い3つの理由についてご紹介しました。

天然成分でできているアロベビーのミルクローションは、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使えるというだけでなく、その使い心地の良さも魅力です。

ラベンダーやローズから抽出された天然オーガニックオイルがほんのり香り、赤ちゃんだけでなくママの気持ちもリラックスさせてくれます。

もちろんママのスキンケアにもおすすめですよ。

一度使ったら、アロベビーのミルクローションの虜になる人続出です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました