赤ちゃんの日焼け対策はいつから?日焼け止めって塗っていいの?

夏の強い日差しも弱まり、少し涼しくなって秋へと向かい始めると、赤ちゃんとのお出かけも快適で、外出の機会も増えてきますね。
でも、日差しを侮ることなかれ!まだまだ紫外線は油断できません。
赤ちゃんのお肌に紫外線は大敵です。お肌も乾燥しやすくなってしまいます。
お母さんのお肌とともに、赤ちゃんのお肌もしっかりケアして出かけましょう!

赤ちゃんの日焼け対策

赤ちゃんに紫外線は大敵ですので、日に当たる場合は、日焼け対策をしっかりしましょう。
できれば通気性の良い長袖で、肌が隠れるベビー服がベストですが、暑い季節でとても長袖なんて・・・という場合には、おくるみやバスタオルが有効です。
日に当たってしまう場所では肌が露出しないようにおくるみなどをサッとかけてあげられるようにしたいものです。
ベビーカーやチャイルドシートに乗せるときも日差しがあたらないように日よけをしてくださいね。
そして、お肌には日焼け止めを塗ってあげましょう。

赤ちゃんに日焼け止めって塗っても大丈夫なの?

赤ちゃんの肌に日焼け止めなんて、塗っても大丈夫なのかと心配になりますよね。

ご心配のとおり、赤ちゃんの肌に大人用の日焼け止めを塗るのはやめておきたいですね。

しかし、赤ちゃんにも安心な、ベビー用の日焼け止めやオーガニック製品を選べば大丈夫ですので、ぜひしっかりケアしてあげてください。

【参考:芸能人ママ御用達!赤ちゃんにおすすめの日焼け止め

添加物の入っていないオーガニックにこだわったミルクローションでおなじみのアロベビーからは、虫よけも同時にできる日焼け止めも出ていますので、ぜひ使ってみてください。

アロベビー UV&アウトドアミスト

99%以上天然由来【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】 は、天然由来の原料で作られた日焼け止め&虫除けミストです。

日焼け止めのための紫外線吸収剤も、虫除けのためのディートも使っていませんので、赤ちゃんにも安心して使うことが出来ます。

レモングラスやローズマリー葉油などの天然のアロマオイルの香りがほんのりやさしいですよ。

芸能人ママさんたちも愛用しています。

赤ちゃんに日焼け止めを塗るのはいつから?

ところで、いつから赤ちゃんに日焼け止めを塗ることができるのでしょう?

いつからと聞かれれば、「太陽に当たる機会があればすぐにでも!」というのが答えなのですが、それでは新生児にも塗っていいものなのでしょうか?

通常は、赤ちゃんと積極的に外出するのって3ヶ月になったころからですよね。それまでは、わざわざ用もないのに外に連れ出すということはあまりしないと思います。

普通に考えれば、3ヶ月になってから日焼け止めのことを考えればよいのですが、そうはいかない場合もあります。

生後1カ月から日焼け止め

我が家の場合、私が次男を出産したとき、長男が園児でした。最初の1ヶ月は母がお手伝いに来てくれていたので、長男の送迎は母がしてくれていましたが、2ヶ月目からは私がしなくてはいけません。

当時は車もなかったので、園まで徒歩10分の距離を、朝と午後に歩いて送迎していました。しかも季節は夏!産まれたばかりの赤ちゃんを抱いて、灼熱の太陽の下をお散歩です(泣笑)

生後1ヶ月の赤ちゃんをスリングにスッポリと包み込んで、ベビーハットを深くかぶらせ、日傘をさしての外出でした。

スリングの中にスッポリおさまっていたので、最初は日焼け止めは塗らなくてもいいかな・・・と思っていたのですが、照り返しも気になり、ベビー用の日焼け止めを薄く塗っていました。

先ほどご紹介した99%以上天然由来【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】のように、新生児からでも安心して使える日焼け止めもありますので、こういったものを選べばOKです。

もし赤ちゃんが日焼けしてしまったら?

気をつけていても、日焼けしてしまうことはあります。それは大人も同じですよね。

万が一、赤ちゃんが日焼けをしてしまった場合には、濡れタオルを当てて冷やしてあげましょう。

赤ちゃんは皮膚が薄くてデリケートなので、日焼けをするとすぐに赤くなってしまうので、まずはやさしく冷やしてほてりを沈めてあげてほしいのです。

そして、日焼けをすると肌が乾燥してしまいますので、ベビークリームなどでしっかりと保湿しましょう。

【参考:保湿力の高い日焼け止めを比較!赤ちゃんへの正しい塗り方とは?

思いのほか日焼けがひどくて、なかなかほてりがおさまらないようなときは、迷わず受診してくださいね。

まとめ

というわけで、赤ちゃんの日焼け対策についてまとめてみました。

薄くてデリケートな赤ちゃんに皮膚は、紫外線の刺激からしっかり守ってあげたいですね。

赤ちゃんの肌にも使えるような、安心・安全な日焼け止めを選ぶのはもちろんのこと、衣類や日よけをも工夫して、赤ちゃんが日焼けをしないようにケアしてあげましょう。

スポンサーリンク
レクタリング広告大
レクタリング広告大

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告大