赤ちゃんの肌荒れを防ぐ簡単スキンケア!

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートです。そのため、月齢に応じて起こるさまざまな原因により、赤ちゃんは肌荒れを起こしてしまいます。しかし、あらかじめどのような原因があるのか知っておくことで、肌荒れを予防することができます。

今回は、赤ちゃんの肌荒れを防ぐ、簡単なスキンケアをご紹介したいと思います。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌の状態

生まれたばかりの赤ちゃんのお肌は、ロウのようなクリームのような白っぽい胎脂に覆われ保護されています。出産後の沐浴で、見た目には洗い流されてしまいますが、しばらくは皮膚に胎脂が残り、ある程度しっとりしています。

これはそのうち剥がれ落ちますので、その時に皮膚がポロポロと剥けてしまってビックリしますが、自然に剥がれ落ちるので心配せず待ちましょう。

あっという間に始まる乾燥に要注意!

胎脂が剥がれ落ち始めると、あっという間に赤ちゃんのお肌は乾燥します。

頭皮やおでこなどが脂っぽくて脂漏性湿疹が出ていたりすると、乾燥よりも脂っぽさが気になり、洗うことに一生懸命になりがちですが、頭皮やおでこなど皮脂の分泌が盛んな箇所以外は、実はもう乾燥してしまっていますので注意が必要です。

生まれたばかりの赤ちゃんのスキンケア

生まれたばかりの赤ちゃんは、胎脂の影響でしばらくはしっとりしていますが、あっという間に乾燥が始まるということを、まずはしっかり覚えておきましょう。

赤ちゃんによっては、かなり早い段階で乾燥し始める子もいますので、頭皮やおでこなど皮脂分泌が盛んな箇所の脂漏性湿疹に惑わされることなく、しっかり保湿をしてあげましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌荒れを防ぐ、スキンケアのポイントは2つです。

 ・皮脂汚れはボディソープの泡でふんわり手洗い!

 ・ベビーローションでしっかり保湿!

簡単にできる赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんのスキンケアは、ポイントをおさえれば迷うことなく簡単にできます。

赤ちゃんにも安心して使えて、ママも簡単に使えるボディソープやベビーローションを上手に選んで、なるべく簡単に済ませてしまいましょう。

おすすめのボディソープ

おすすめのボディソープは、赤ちゃんの肌に安心して使えて、泡で出るポンプ式のボディーソープです。

赤ちゃんのお肌はデリケートなので、できるだけ余計なものが入っていない無添加のものを選びたいですね。

それと同時に、ママが赤ちゃんを支えながら片手で簡単にフワフワの泡をだすことができる、機能的のボディソープを選ぶとストレスのないバスタイムになります。

・ドルチボーレ
・ベビーボーン

おすすめのベビーローション

お風呂上りにも、簡単に赤ちゃんの保湿ケアをすることができるのは、伸びが良くて塗りやすいミルクローションです。赤ちゃんの肌に安心して使えるオーガニックのものなどを選ぶといいですね。

そしてこちらも、片手でも使えるポンプ式が便利です。

・アロベビー

・ベビボーン

よだれや離乳食の汚れはすぐにケア

さて、3~4カ月頃になると、赤ちゃんによってはものすごくよだれが出る子がいます。よだれの量には個人差がありますが、よだれの多い子は肌荒れしやすくなってしまいます。

なぜかというと、よだれには塩分や消化酵素が含まれており、これが肌にとっては刺激になってしまうからです。

よだれの多い子は、すぐにスタイが湿ってきてしまいますが、このよだれで湿ったスタイをそのままにしておくと、肌に触れて肌荒れを起こしてしまいます。スタイはこまめに取り換えてあげましょう。

また、5~6カ月頃から離乳食が始まると、今度は食べこぼしなどで口の周りが汚れ、その刺激で肌荒れを起こしてしまいます。そのため、食べる前には口の周りにビフォアケアをしておくことをおすすめします。そして、口の周りの汚れはすぐに拭い、食後にはベビーローションなどで保湿をしてあげましょう。

おすすめのビフォアケア

肌荒れを起こしやすいよだれや離乳食の汚れから肌を守るためには、あらかじめ口の周りを保護するビフォアケアをしておくことがおすすめです。

そんなビフォアケアにおすすめなのが、洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】です。

泡が浸透して長時間皮膚を保護してくれますよ。



まとめ

今回は、赤ちゃんの肌荒れを防ぐ簡単なスキンケアの方法についてご紹介しました。

赤ちゃんの肌荒れは、あれよあれよという間に悪化していきます。

でも、あらかじめ赤ちゃんが肌荒れを起こす原因を知って、スキンケアのポイントをおさえておけば、スキンケアはそれほど難しいものではありません。

ぜひ、赤ちゃんの肌荒れを防ぐための参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタリング広告大
レクタリング広告大

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告大